Feature

18SS collecttionを紐解く

20世紀初頭イタリア人宣教師Leon Naniが中国を訪問し撮影した写真集「Lost China/The Photograh of Leon Nani」からインスピレーションを得て展開された18SSコレクション「SHANGHAI/上海」。西洋から見た東洋、東洋から見た西洋や中国に持ち込まれたキリスト教文化を元に、ミントデザインズのフィルターを通して現代に再構築したコレクションラインです。
写真集の中でも特に印象に残ったという、宣教師が現地の民族衣裳を纏った姿。東洋と西洋のコントラストが際立つこの一枚は、異文化の融合から生まれる美しさを感じ取ることができます。
この衣裳を現代の女性が着たらどうなるだろうか、中国伝統の飾り結びを大きくしたら可愛いかも、次から次へと広がるイマジネーションを頼りに、中国の伝統的な衣装、ミントデザインズらしいプロダクトとして現代風にアレンジしました。

Swatowスワトウ刺繍

中国三大刺繍の一つで、中国広東省東部、汕頭(シャントン)で受け継がれてきた刺繍技術。18SSコレクションでは、特殊なプリント技術で刺繍のような立体感を再現しました。
現地に赴いた際に入手したスワトウの生地。中国人の緻密な手仕事を垣間見ることができるこの一枚からも多くの刺激を受けました。中国の陶磁器を彷彿とさせるようなブルーのワンピースやトップス。それを分断するようにあしらわれた十字のモチーフ。東洋と西洋とが見事に混じり合う存在感を放つ生地になっています。

中国三大刺繍の一つで、中国広東省東部、汕頭(シャントン)で受け継がれてきた刺繍技術。18SSコレクションでは、特殊なプリント技術で刺繍のような立体感を再現しました。 現地に赴いた際に入手したスワトウの生地。中国人の緻密な手仕事を垣間見ることができるこの一枚からも多くの刺激を受けました。中国の陶磁器を彷彿とさせるようなブルーのワンピースやトップス。それを分断するようにあしらわれた十字のモチーフ。東洋と西洋とが見事に混じり合う存在感を放つ生地になっています。

VIEW ITEM

Asian
knotアジアンノット
(淡路結び)

アジアンノット(淡路結び)と言われる中国伝統の飾り結びも今期を象徴するモチーフの一つです。ベルト、シューズ、服のボタンなど、コーディネイトのアクセントとして使用しています。グラフィカルなアジアンノットのプリントが施されたワンピースは、伝統技術が現代に新しい形となって再構築されたユニークなアイテムです。

アジアンノット(淡路結び)と言われる中国伝統の飾り結びも今期を象徴するモチーフの一つです。ベルト、シューズ、服のボタンなど、コーディネイトのアクセントとして使用しています。グラフィカルなアジアンノットのプリントが施されたワンピースは、伝統技術が現代に新しい形となって再構築されたユニークなアイテムです。

VIEW ITEM

Angel
patternキリスト教文化

宣教師がもたらしたキリスト教文化からも様々なモチーフをデザインに取り入れています。キリスト教文化の象徴的な存在である、十字架と天使。存在感の強い2つのモチーフを、さりげなくデザインに取り入れることで、現代的な洋服に仕上がっています。十字架はスワトウプリントをスタイリッシュに見せるアクセントとして、天使はグラフィックパターンとしてプリント。存在感がありつつも、よく見ないとわからない、ミントデザインズらしいウィットに富んだアイテムになっています。

宣教師がもたらしたキリスト教文化からも様々なモチーフをデザインに取り入れています。キリスト教文化の象徴的な存在である、十字架と天使。存在感の強い2つのモチーフを、さりげなくデザインに取り入れることで、現代的な洋服に仕上がっています。十字架はスワトウプリントをスタイリッシュに見せるアクセントとして、天使はグラフィックパターンとしてプリント。存在感がありつつも、よく見ないとわからない、ミントデザインズらしいウィットに富んだアイテムになっています。

VIEW ITEM