News

GREEN RIBBON CHARITY WATCH

2018.12/11 Tue


GREEN RIBBON CHARITY WATCH


mintdesignsがグリーンリボン・チャリティーウォッチの制作に参加しました。ドイツ・ベルリン発のペーパーウォッチ“Pappwatch”とコラボレーションした「グリーンリボン・チャリティーウォッチ」。mintdesignsもクリエイターとしてデザインに参加しています。1人でも多くの人が臓器提供の意思表示について考えるキッカケになることを願っています。


【グリーンリボン・キャンペーンとは】

グリーンリボンは、世界的な移植医療のシンボルです。グリーンは成長と新しいいのちを意味し、“Gift of life”(いのちの贈りもの)によって結ばれた臓器提供者(ドナー)と移植が必要な患者さん(レシピエント)のいのちのつながりを表現しています。
(公社)日本臓器移植ネットワークをはじめとする関連団体では、より多くの人に移植医療について理解してもらうため、毎年10月の臓器移植普及推進月間を中心に、グリーンリボンキャンペーンを展開しています。臓器を提供してもいいという人と移植を受けたい人が結ばれ、よりたくさんのいのちが救われる社会を目指しています。


Information

グリーンリボン公式サイト
売上の一部を移植医療の普及活動に対して寄付します。
チャリティーウォッチは公式サイトにて販売中です。